2006年06月26日

野球や陸上が左回りの理由

野球や陸上競技のトラックなどは、なぜ右ではなく左回りに走者が走るのだろう?また、フィギュアスケートでも左回りに回転する選手が多い。

これは、軸足に右足よりも左足が多いことと関係している。軸足とは、目を閉じて片足で立ったときに、より安定する方の足で利き足とは関係はない。

人間の足は、両方とも同じように使っているようで実はそうではないのです。軸足と呼ばれる足に体重をかけるため、実際には軸足の方が少し長く、筋力が発達しているのだ。

左足が軸足だと、カーブでは左足に体重をかけ、体を傾けるため自然に回れる。そのため左回りの競技が多いと考えられている。

また、フィギュアスケートのスピンをかける際も、リンクを左に回りながらより強い足を軸にして回転をかける方がより高く、回転しやすいのである。

abs
posted by zanku at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベースボール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19522213

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。