2006年07月14日

女性に便秘が多い理由

便秘の悩みは、男性よりも女性に多い。これには3つの理由がある。
ひとつは体の構造的な問題。便秘は腸のぜん動運動が活発すぎる、または動きが弱いために起こる症状なのだが、子宮が腸を圧迫してぜん動運動を妨げる。

子宮の大きさや形は人によって異なるため、便秘になりやすい女性とそうでない女性がいるのだ。また、妊婦は子宮に胎児を宿しているため、腸を圧迫して便秘になりやすい。

ふたつめは、女性特有のホルモンの働き。卵巣から分泌される黄体ホルモンには、腸管のぜん動運動を抑制する働きがある。

みっつめは、筋力の問題。女性は男性に比べて腹部の筋力が弱い。これは脂肪をつけやすくして子宮を守るためだといわれている。

便秘の解決方法の原則は、規則正しい生活とごぼうやこんにゃくといった食物繊維を多く含む食事と腹筋を鍛えるための適度な運動が効果的なのだ。
posted by zanku at 03:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人体・健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。